改造するときに知っておきたいこと

美白化粧品おすすめ
犬10車をいじるのは楽しいものです。
特に見た目を重視する方は、エクステリアをドレスアップしたりします。
走りを重視したい方は、エンジンやサスペンションなど、走りに関る部分のチューンナップをしたりします。
ドレスアップやチューンナップ、いずれの場合の改造であっても、注意をしておかないといけないことがあります。

 

 

それは、穴を開けることです。
特にドレスアップをする場合、おしゃれなパーツをつけるために穴を開けるということもあることでしょう。
もちろん、穴を開けること自体は違法ではないのですが、それによって自動車の強度が落ちてしまっては問題です。

 

 

最近、ドレスアップで増えているのが、マイカーをキャンピングカーしようにしようというものです。
車の中に簡易的なキッチンを設置したり、あるいはベッドを設置しようということになれば、少なからず穴を開けることになります。
ただし、穴を開けた上にそこに新たなパーツをつけると、重さがかかってしまい強度に問題が出てきます。

 

 

さらに、場合によっては車検に通らないこともあります。
特に外側に穴をあけてしまうと、車検に通らないケースが多くなります。
そういったことも考えて、ドレスアップやチューンナップはするようにしましょう。