ネジ式

自動車の走行性や挙動に影響があるものとして、サスペンションが挙げられます。

 

このサスペンションを調整することで、車高や乗り心地を変化させることができます。
こういった調整が容易に出来るのが、車高調の機能をもったサスペンションです。

 

車高を下げるといった他、ダンパーの減衰力も調整できるものもあり、このみのセッティングがしやすいものとなっています。
手軽に扱える車高調のサスペンションとして、ネジ式を採用したものがあります。これは、ダンパーのコイルの高さをネジによって調整することで、車高を変化させる構造となっています。ネジを採用しているため、調整が容易で、車体に装着した状態でも、ジャッキアップするだけで調整することが可能となっています。

 

また、ネジでの調整ということで、その構造もシンプルなものとなっており、価格も比較的安価なものから揃っているのも大きなメリットとなっています。

 

しかし、ダンパーのストロークに制限をかけることで車高を調整するため、乗り心地は悪くなりがちで、路面からの突き上げの衝撃の吸収能力は低いものとなっています。

 

こうした問題は、ダンパーの減衰力の調整を行うことである程度改善することが可能です。

コメントは受け付けていません。