車高調の種類

自動車は、その重量をタイヤによって支えていますが、そのタイヤと車体を繋ぐものとして、サスペンションが取り付けられています。これは、路面からの衝撃を吸収し、また、車体の挙動に合わせ、路面をへの接地能力を確保するための機構です。

 
このサスペンションの減衰力の高さや、ストロークの量などで、乗り心地や走破性、また車両の車高などが変わってきます。

 

特にスポーツカーなど、高速走行を目的としたものでは、サスペンションの能力や、車高は走行能力に大きく影響するため、サスペンションには用途に応じた様々な種類のものがあります。

 
その中の一つとして、車高調の機能を持ったものが挙げられます。

 
これはサスペンションを調整することで車高を変えることが出来るものです。調整できるのは、車高だけでなく、ダンパーの減衰力なども合わせてセッティングすることが可能です。さらに、それらを個別に調整することで、車高を低くしつつ、ダンパーのストロークを充分に確保するといった調整が可能な種類のものもあります。

 
これらを調整すると、車体の接地能力の向上の他、充分な減衰力を確保することで、挙動の安定や、操作性の向上など、より質の高い走行が可能となります。

コメントは受け付けていません。